Flow of work

Stage 1



ご連絡

お気軽に、お電話やメールにてご連絡ください。
直接お会いして企画提案をするための内容をお伺いいたします。
(設計条件資料、ご要望、ご予算、その他資料)

Stage 2



企画提案

上記内容のもとに、平面スケッチ・イメージCG等を用い、
ご提案させて頂きます。
提案内容や考え方等にご納得されましたら、
設計監理契約を結んで頂きます。

Stage 3



基本設計

お客様がご納得いくまで細かく打ち合わせを重ねていき、
仕上、平面、立面、断面等の基本設計を行い、
資金計画も行います。

Stage 4



実施設計・許可申請

上記基本設計をもとに、更に細部の仕様を決めていき、
意匠詳細設計、構造設計、設備設計、申請用資料等、
全ての完成設計図書に必要な図面を作成します。
公的機関に申請書を提出し、建築許可を取ります。

Stage 5



施工業者選定・工事着工

完成した実施設計図書で候補の施工業者に工事見積りを依頼し、
最良(金額、技術力、熱意、姿勢等)の施工業者選定を行います。
見積り金額調整の後、施工業者と工事請負契約を結んで頂き、
工事着工します。

Stage 6



工事監理・検査

定期的に現場を訪れて、工事進行状況や不備がないかのチェック、
公的機関の中間検査、また設計図で表現しきれない更に細かい
部分や設計意図を、正確に現場員及び各分野のスペシャリストに伝え、
施工業者との意思疎通をはかり、手戻りのないよう工事進行の円滑化に
勤めます。別途工事がある場合は、各々の打合せ調整も行います。
尚、工事進行状況は随時ご報告いたします。
竣工後、公的機関の工事完了検査を受けます。

Stage 7



お引渡し

最後に、設計者検査、施主検査を行い、最終的に細部まで
チェック及び修正、手直工事をし、お客様にお引渡しいたします。
引き渡し後に問題やご相談等ありましたらご連絡ください。

Completion of work

About the design management fee

設計監理料について

敷地条件・周辺環境・構造・設備・建物用途によって変わってきます。
また、工事費も物価により変動するので、あくまで目安として
総工費の 5%~12% 程度となります。尚下記は、別途料金となります。

  • 構造設計料(木造2階建てまでで、特殊構造でないものは含まない)
  • 設備設計料 消費税 遠方の場合の交通費 別途工事に関係する諸費用等

以上 設計監理料についてはご相談下さい。

仕事の流れ及び設計監理料に関して
ご質問やご相談がある場合は、
お気軽に下記までご連絡ください。

お問い合わせ先: info@apt-design.jp